ADD


クライオセラピー用冷却装置『クライオバス』 

クライオセラピー用冷却装置『クライオバス』
 
基本情報
名称 クライオセラピー用冷却装置『クライオバス』
製品概要 当社のウルトラディープフリーザーの技術により、液体窒素を使用しない安全で低ランニングコストなクライオセラピー装置です。
液体窒素を使用する装置の場合、必要な低温を作るためには大量の液体窒素が必要になり、同時に酸欠事故のリスクが発生しますが、『クライオバス』は電気で冷却しますので液体窒素が不要、ランニングコストも電気代のみです。
詳細情報
型式 CRB-1423
性能 冷却性能:-115℃~-125℃
設定範囲:-80℃~-120℃
冷 媒:特殊混合冷媒(HFC)
サイズ 内容積(ℓ):331
内寸法(㎜):600×970×H570
外寸法(㎜):880×1425×H1100
(手摺り上部まで・H1490)
重 量(㎏):360
特徴 電 源(V):三相AC200V (50/60Hz)
ピーク時最大電流:約10.5A
-120℃安定時電流:約8.5A
温度変化を安定化する超低温保冷材32枚をキャビン内に装着。

<< 前のページに戻る